エコール鳥取
ホーム > 経営理念

経営理念

平成8年6月7日、私たちはこの日を命知元年と呼んでいます。創業20周年の節目の年であったこの年。創業者 森原英一郎から、現社長の森原範彰に代表者が代わる年でもありました。従業員も増えつつあったこともあり、それまでの家業型の企業から卒業し、働く者の総意を結集し、さらに地域に貢献できる企業へ、いいえもっと幸福を感じられる喜業へと成長したい、そんな想いで以下の3つを取り決めたのであります。

マインドアイデンティティ

ビヘイビアンアイデンティティ

ビヘイビアンアイデンティティ

理念の構築

経営理念の構築プロセス 「社員全員で作りました」

この3つのプロセスの後、数ヶ月間に及ぶ議論の末、

キーワード

これらのキーワードをつなぎ、経営理念ができました。

株式会社エコール鳥取使命感

私たちは、経営理念という言い方をあえてしません。もっと強い想いを込めて、企業使命感とよんでいます。自らの使命を知った日(命知元年)、それが平成8年6月7日でした。

▲topに戻る

行動指針の確立

行動指針

せっかく生まれた企業使命感を具体的に実践するためには、社長以下社員のモラルが 何より必要です。自らを一層いましめるための行動規範として、企業に必要なビジョン、お客様、商品、 管理、職場風土の5つの視点に、社員としての心得をつくり上げました。私たちエコール社員の5つの約束です。

行動指針5つの誓い

  1. ビジョン
  2. 私たちは、名実ともに山陰No1のヒューマンエナジー創造喜業であることを誓います。

  3. お客様
  4. 私たちは、お客様の夢を我ことと思い、その実現のために全力投球することを誓います。

  5. 商品(技術・ノウハウ・サービス)
  6. 私たちは、常に時流にマッチした斬新な商品を開発・提供し続けることを誓います。

  7. 管理
  8. 私たちは、先行管理を通じ、社内から3ムダラリをなくし、充実した企業体質を推進することを誓います。

  9. 基本動作・チームワーク(職場風土)
  10. 私たちは、日々基本動作の鍛錬で、さわやかで活力あふれる職場を創造することを誓います。

「企業使命感」並びに「行動指針5つの誓い」を、私たちは、毎日毎日大声で唱和し続けています。

▲topに戻る

企業イメージの向上

企業イメージを地域の皆様にアピールするための最善の方法は何だろう?ずいぶん悩み、議論を重ねました。言葉で伝えるより、ビジュアルで表現しよう、ロゴマークを作ろう、子ども達に喜ばれるようなわかりやすいマークを作ろう…そんな想いで出来上がったのが私たちのマークです。

コンセプト:エコール(Ecole)のEをベースにデザイン

エコール鳥取マーク

教育事業を根幹にしており、子ども達に接する仕事をさせていただいてきましたので、私どもの社色は若草色(緑)です。加えて、創業社長のキーワードにあり、企業使命感の中にある「情熱・感動」を表現した赤。そして鳥取で誕生した会社であり、飛躍したいという想いを込めて鳥をイメージしました。赤いくちばしをもった緑の鳥に見えませんか?

以上、私たちが目指している「私たちの理想の企業像」を知っていただくために、企業使命感(経営理念)、行動指針(規範)、ロゴマーク(企業イメージ)をご紹介しました。これに恥じないよう精進いたします。

▲topに戻る